nekodemo.com

アートマネジメント、舞台照明、表現教育、地域コミュニティ文化、webマーケティング、金融をたしなみたい。趣味だじゃれ。

web

個人間融資をネット上で行う「ソーシャルレンディングサービス」のmaneoに行ってきた。
maneoは10月のサービス開始を目指しているそうだが、ひとあし先にデモ画面など見せてもらったのでここに書いてみよう。

そもそもソーシャルレンディングとは何かという話だが、個人が個人にお金を貸し出す仕組みのことである。世界的にはゾーパとプロスパーが有名。(maneoで聞いたところによると世界には30以上の同様のサービスがあるらしい。)
(国内では、やっぱりあのSBIが手を付けていて、プロスパーと提携して法人をつくっている。ゾーパも日本進出しているが、それぞれ今なにやってるのかよく知らない。)

以前、こういうソーシャルレンディングや、ちょっと畑違いかもしれないがマイクロファイナンスについて考えたことがあって、この分野は気にはしていたのだが、ついにこの秋、ゾーパでもプロスパーでもなく、国内からmaneoのサービスインとなったのである。

ネットと金融の融合というのはずいーぶん前から言われているけれど、ネットと金融を融合した成功事例は、結局トランザクションをネットで完結できるインターネット証券以外にろくなものがなくて、もうちょっと面白いのなんか無いのかというのが課題であった。ネット証券もネット銀行もネット生保も、時間と距離を超えるという意味のネットの強みを活かしているのは間違いないが、それは「コスト削減」の強みであり、ネットの持つプラスの特徴を活かしたサービスが生まれないのが現実であった。
しかしこのソーシャルレンディングは、コスト削減の強みを持ちつつも、さらにP2P融資というネットならではの強みを活かしたナイスアイデアであるのだ。

ソーシャルレンディングを日本でやるには、事業モデルとしては課題は多いと思うが、なんかこういうチャレンジは楽しいので応援したい。

続きを読む

ご当地検定ブームの波に乗ってか波に乗り遅れてか、ついに愛知県東三河エリアでもご当地検定が登場した。その名も「ほの国検定」である。
ほの国とは、「穂の国」であり、東三河が昔から気候がよく稲も育つ穂の国だったとかいう話から名づけられている。埼玉彩の国みたいなのと一緒。
つまり、ほの国検定は東三河検定なのである。
(でも、ほの国という名称は近隣の人はおろか東三河の地元でも知らない人がいるという難点。)
主催は、東三河広域観光協議会。

ほの国検定、募集受付中 | 豊橋商工会議所 : 愛知県 東三河エリア - こみっCiao!いわく

「ほの国検定」でぐぐっても全然情報がでてこないのがいいのかわるいのか、、、。
かねてから噂の絶えなかった(?)ほの国検定がやっと開催されるとの話。。。

検定自体は11/15に開催で、バスツアーをやりながらの検定となる様子。会場は、そうは言いつつ豊橋の商工会議所。
応募は9月いっぱい。

続きを読む

誰も話題にしていないのは何故だろうか、と思っている。
ここ日本で、SNS同士の連携が一部で始まっているということは知られていないのだろうか?

SNSが乱立している今日この頃、私もたくさんのSNSに入って最近わけわかめである。
そんな中、昨年はSNS共通の情報参照規格「OpenSocial」が発表された。仕掛け人はgoogleである。Myspace、Friendster、Linkedinなど著名なSNSが参加表明をしている。OpenSocialに対応したアプリケーションを作れば、これらのどのSNS上でも動作するというものである。

このOpenSocialの話は、日本でも大きな話題となった。

しかしじつは、そのある種のSNS「連携」の話題の影に隠れて、日本でも とあるSNSの連携の話が進められていた。
――それが、OpenSNPの連携機能である。

続きを読む

福来茶を飲んだので動画撮って、動画人JAPAN用に投稿してみたよ。

福来茶を友達にのませて感想を聞いてみる、の巻。

続きを読む

yumiking Diary:ピヨピヨでおなじみの某yumiから誘われて、最近RSSリーダーを乗り換えた。
今使っているのは、フレッシュリーダーである。

とりあえず使ってみて最初の印象は、「おーサクサク動く!」である。
かつてははてなRSSとかLivedoor Readerを使っていたけれど、みんなに大人気のサービス故、これらのRSSリーダーはときには「動かないよ!」ということがあった。しかしフレッシュリーダーは、個々のサーバーにインストールして使えるサーバー型のRSSリーダー。だから自分専用にインストールすれば良くて、人が殺到して重くなるということがないのだ。なんて素敵!

とか言いつつ、私の場合は自分でインストールしたわけではなくて、某yumi様がインストールしたところに便乗して使わせてもらっているのだけれど。

続きを読む

↑このページのトップヘ