nekodemo.com

アートマネジメント、舞台照明、表現教育、地域コミュニティ文化、webマーケティング、金融をたしなみたい。趣味だじゃれ。

life

2011年を振り返ろうと一年のことにいろいろと思いを巡らせていたのだが、ニートハウス(我が家)での震災後のことをちゃんと書き記していなかったことに気付いた。せっかくなのでこのことを書こうと思う。

ルームシェア中の我が家だが、同居人のひとり@upyonは仙台出身である。
3.11の東日本大震災直後、その@upyonによって「被災地生活救援サイト」の更新が始まったのだ。

3月16日に自分で書いたエントリー[nekodemo]東北震災の炊出・給水・入浴情報などはここ(モバイル可)から参照すると、

@upyonがリーダーとなって、東北震災情報サイトをつくってくれている。
ガソリンの情報、ゴミの情報、トイレの情報、入浴場(お風呂)一覧、携帯充電場所一覧、給水・炊き出し・日用品取得場所一覧、車両通行止め情報、銀行・ATM一覧といった項目がある。

地震が起こった直後から、@upyonが google spreadsheetを使って炊き出しなどの情報を入力しはじめ、その周りの人たちが共同でそのシートを編集しはじめ、twitterによる情報拡散でさらにさまざまな人たちが参加し、情報がどんどん集まり始めたのだ。@upyonいわく「twitterの情報だと流れていってしまうので、それをストックしておく」役割とのことだ。
続きを読む

paraeki
paraeki posted by (C)nekodemo

先日、お台場でパラカップ駅伝が開催されたので出場してきたよ!
パラカップ2011で仮装団体賞を受賞したのに引き続き、ニートと愉快な仲間達というチームを結成。今回は開催告知が急だったことから、前回より少なめの6人で参加。その6人でタスキをつなげてきた。続きを読む

香川県出身の@ken1rousという友人がいる。
うどんの国の出身だけあって、うどんに目がない。
うどん学校でうどんの打ち方を学び、自分でうどんを打つようになった。
自分の結婚式披露宴で、招待客全員に自分で打ったうどんを提供したというほどのうどんフェチである。

その@ken1rousにぽろっと喋ってしまったのは1年前のこと。
「豊橋がB級グルメでカレーうどん始めたんだよね。」

それを聞いた@ken1rousは目を輝かせ、こう言った。
「讃岐うどんで豊橋カレーうどん作ろうぜ!」

えーそんな大変なことするの?まじでー?と思った私はのらりくらりそのオファーをかわしてきたが、ついにかわしきれなくなり、この度東京において、讃岐と豊橋カレーうどんのコラボレーションが実現したのである。

豊橋カレーうどんの作り方のルールはいくつかあるが、一番むずかしいのは「自家製麺で作る」ことである。
朝、自家製麺で作るところから豊橋カレーうどん作りはスタートした。

DSC_0010
DSC_0010 posted by (C)nekodemo

粉からスタート。こねこねしていく。続きを読む

節電ブームである。
ブームに乗ることにした。

いままで贅沢に白熱電球を使っていたところを、一気にLED電球に取り換えたのである。

今まで白熱球をつかっていた箇所


<リビング>
蛍光灯×3
白熱球(20〜60W)×3
白熱球(40W)×4

<玄関・廊下>
白熱球(60W)×4

<トイレ>
白熱球(60W)×1

<洗面所>
白熱球(60W)×3

<風呂>
蛍光灯型白熱球×1


変更後


<リビング>
蛍光灯×3
LED球(4W)×3
白熱球(40W)×4

<玄関・廊下>
LED球(4W)×4

<トイレ>
LED球(9W)×1

<洗面所>
白熱球(60W)×3

<風呂>
蛍光灯型白熱球×1続きを読む

毎年5月30日といえば、ゴミゼロ運動の日である。
その名の通り、ゴミをゼロにする運動である。ゴミをそのへんに勝手に捨ててはいけませんよという活動なのだが、転じて最近はもっぱらゴミ拾い活動として認知されることが多い。

DSC_0032
DSC_0032 posted by (C)nekodemo続きを読む

↑このページのトップヘ