nekodemo.com

アートマネジメント、舞台照明、表現教育、地域コミュニティ文化、webマーケティング、金融をたしなみたい。趣味だじゃれ。

social

先日、仙台で大学生向けに講演をしてきた。講演にあたり、主催者側から指定されたプレゼンテーマのひとつに「社会を変えるやりがい」というものがあった。
お題を与えられて、はて、何を語ろうかと考えた。結果、これを喋ったほうがいいだろうなと思い、決めたのがこの話だ。

kodoku
↑そのとき使ったスライドの一部。


普段、あっちこっちに興味が向いてしまう私。
だが、その「あっちこっち」のそれぞれに共通しているものがあることに最近やっと気づいた。それが、「孤立を防ぐ」という言葉だ。

私が仕事で人と人とのマッチングをしているのも孤立を防ぐため、だ。
プライベートでいろんな人を集めているのも孤立を防ぐため、だ。
寄付先としてひとり親支援団体や貧困家庭の教育支援団体を選んでいるのも、彼らの孤立を防ぐため、である。
舞台芸術に深く関与しているのも、舞台芸術が多人数での共同作業によるもので、孤立を防ぐ機能を持つからだ。続きを読む

3ヶ月ほど前のことだ。みんなの保育の日というイベントが東京で開催された。
公式サイトによればこんな日だった。
保育関連業界で働く人、行政政治、メディア、そして子育て中の人から普段子どもと関わる機会はないと思い込んでいる人まで、あらゆるステークホルダーが自分ごととして保育を考え、関わる場を生み出し、「子どもを社会みんなで育てる」ムーブメントを創り出していくスタートの日とします。

ということで、保育業界で働いているわけでもないし子育て中なわけでもないけど、誰でも参加してよさそうだったので私も丸一日参加してきた!
私はこう見えて、意外なことに保育に興味があり、職場で託児所をつくるにはどうすればいいのか調べてみたりしたこともある。そして今でも保育園経営に関わりたいなーとたまに思う。

さてここで、みんなの保育の日イベントで紹介された映像を貼ってみよう。



子どもを見守ってくれている保育士さん、ありがとう!続きを読む

■映画「ハクソー・リッジ」を見た。
以下、超ネタバレするので気になる人は読まないように。



ハクソーリッジは、第二次世界大戦時の、沖縄戦での実話をもとにつくられている。
予告編を見てもわかるとおり、米軍のとある兵士(主人公・アンドリュー・ガーフィールド)が、銃を持たず、衛生兵として多くの負傷兵の命を救ったことが描かれているのである。続きを読む

「仙台市ではない宮城県」出身の人に「出身どこ?」と聞いてみる。
そうすると大抵「仙台」と答える。おいおいビミョウに嘘ついてるな! そこは宮城県って言おうよ。
出身地はどこかと聞かれたら、名古屋とは絶対答えたくない豊橋出身者とは大違いである。

さて、岩手県へ行ってきた。

「岩手に行くんですよー」と周囲に言いふらしていたら、たまにいく美容院のアシスタントの子が「わたしの実家、盛岡なんです!」と言ってきた。
しかし! よく聞いてみたらその子は盛岡出身ではなかった。盛岡から少し離れた紫波町に実家があるという。おいおい盛ったな。東北はこういう傾向があるのか……。

しかしながら、私の目的地はその「紫波町」にあった。

目的地は紫波中央駅からほど近い「オガール」である!
でーん。
DSCF5801続きを読む

青森へ行ってきた。

なぜ青森まで出かけたのかといえば、目的は青森駅前にある複合商業施設「アウガ」である!

アウガとはこれだ!
でーん。
DSCF5868

駅前にある立派な商業施設、と思いきや。
1〜4Fはテナント撤退している!
DSCF5855


そして5Fより上は公共施設で埋められている。
駅前の「好立地」に立てられた公共施設で、さぞかし市民にとっては利便性が高いことでしょう(棒読み)。続きを読む

↑このページのトップヘ