毎年5月30日といえば、ゴミゼロ運動の日である。
その名の通り、ゴミをゼロにする運動である。ゴミをそのへんに勝手に捨ててはいけませんよという活動なのだが、転じて最近はもっぱらゴミ拾い活動として認知されることが多い。

DSC_0032
DSC_0032 posted by (C)nekodemo

私も小さな頃から5月30日には、通学途中にみんなで町のごみ拾いをしていた。よって、てっきりこのゴミゼロ運動は全国区だとばかり思い込んでいたのだが、どうやら違うらしい。三河地方限定で行われている活動のようだ。(東京に上京して間もない春、ゴミゼロ運動の話が通じなかったあの日のショックは忘れない。)

さてそんなゴミゼロ運動が、じつは最近、東京でも行われている。
やっているのはこの団体、WE LOVE MIKAWAである!
WE LOVE MIKAWAは、首都圏在住の三河地方出身者および三河が好きな人で構成されているゆるい団体。1年前にとてもゆるい感じで結成された。
昨年の5月30日にゴミゼロ運動を六本木・三河台で行った後、2か月に一回のペースで都内各地をゴミゼロ行脚している。

そして結成から1周年を迎えた先週末は、東京大学の学園祭「五月祭」でゴミゼロ運動をしたのである。私も、学生じゃないけど紛れてゴミ拾いしてきた。
(なぜ東大でゴミゼロ運動をしたのかといえば、WE LOVE MIKAWAのメンバーの中に、時習館高校卒、東大進学というキモイ経歴の人がいっぱいいるからである。ほんとうにキモイですね!)

DSC_0039
DSC_0039 posted by (C)nekodemo

「トヨハシ」って書いてあるビブスを着ながらゴミゼロ運動していると、知らない人に声かけられることも。「私も豊橋出身です!」とかとか。

DSC_0104
DSC_0104 posted by (C)nekodemo

三四郎池をまわってみるの図。
ちなみに夏目漱石「三四郎」にはちょっとだけ豊橋のシーンが出てくるよ。

DSC_0080
DSC_0080 posted by (C)nekodemo

WE LOVE MIKAWAはこれからも2か月に一度のペースでゴミゼロ運動をやる予定。三河地方出身で首都圏在住の人は、ぜひ来るといいよ! WE LOVE MIKAWAのメールマガジンに登録すれば次回開催情報が送られてくるとかいうウワサ。
ちなみに現在は20代の数が多いけど、毎回下から上まで幅広い年齢の方が一緒にゴミゼロ運動をしてくれている。出身地も、豊橋、豊川、田原、蒲郡、岡崎、高浜、三河以外など様々。年齢も出身も気にせずどんどん参加してね!